サクラ攻略法【アダルト案内所いちご】

サクラ攻略法をご紹介

アダルト案内所いちご     

アダルト案内所

アダルト動画案内所
マニア・アブノーマル案内所
AV女優案内所
素人・フェチ案内所
アダルトアニメ
ライブチャット
出会い系サイト完全攻略
写真集案内所
アダルトで高収入





サクラ攻略法


ここでは、出会い系サイトと切っても切れない存在、サクラについて、研究してみたいと思います。素敵な出会いを見つけるために、サクラについての正しい知識を身につけて、サクラに対する対策を万全にしておきましょう。


  サクラとは

サクラとは、メールレディとも呼ばれ、一般の出会いを求める素人女性ではなく、出会い系サイト内で、サイトを盛り上げる役割をしている女性のことを言います。

仕事の内容としては、男性会員とのメールのやり取り、掲示板の書き込みなど、実際の素人女性に扮して、出会い系サイト内で活躍しています。
メール送信、受信、掲示板書き込みなどにたいして、それぞれ1件○○円という形で報酬をもらっています。


  サクラは、絶対悪?必要悪?


サクラの第一の目的はお金を稼ぐことであり、男性にいかにお金を使わせるかで自分の報酬が変わってくるため、あの手この手でメールのやり取りを求めてきます。

当然、サクラは基本的には会うつもりはないので、そんなサクラに対して一生懸命アプローチしても、普通は実際に会ってくれることなどありません。

サクラなんていなければいいのに!

そんな声がちらほら聞こえて来そうですが、サクラは必要悪という考え方もあります。

出会い系サイトの業者間の競争も激しいので、よほどの優良サイトでない限りは、サクラを使わざるを得ません。
というのも、サイトを維持運営していく為には、男性会員をたくさん抱えていなければならないのですが、いくら男性会員が多くても、女性会員が少なく、メールを書いても返事がほとんど来ないようでは、男性会員も辞めてしまいます。

ちょっと想像してみてください。サクラ100%なし宣言をしているサイトに出会いを求めて登録したのに、掲示板に女性の書き込みが少なかったり、いくらメールを書いても、返事が来なかったとしたら。。テンション下がりますよね。

こうなればサイトそのものの維持も難しくなってきます。

悪質なサイトでは、一般女性が全くおらず、全てがサクラという場合もあるようですが、普通のサイトではサクラのみということはありません。
一般の女性も必ずいるので、結局出会い系サイトの攻略の鍵は、いかにサクラを見分けて、一般女性とコンタクトを効率よく取れるのか、これにかかっています。

サクラを一切使っていない優良サイトでも、他の業者がメールアドレス収集の目的や、他のサイトへの誘導目的でサクラが忍び込んでいる場合があります。

中には身分証確認をしている優良サイトもありますが、いずれにしても、サクラが全くいないサイトなどと安心しきって、何も考えずに相手選びをしていれば、サクラにはまってしまう可能性があります。

これらのことから、サクラというのはいるものだという観点に立って、いかにサクラにひっかからないかというスキルを身につけておく必要があります。


  サクラのよく使う手段

サクラはたくさんメールのやり取りをすることで報酬をもらっています。ということは、あの手この手でメールの送受信を引き伸ばそうという意図が伺える相手はサクラの可能性が非常に高いです。

女性とのメールのやり取りに熱くならないで、冷静に判断することこそが一番の武器なのですが、それではあまりにも漠然としているので、よくあるサクラの手段を挙げてみたいと思います。

■サクラのよく使う手段
サイトに登録したら、いきなり熱烈なメールを送ってくる
露骨で過激なメールを送ってくる
1行〜2行のあたりさわりのない、内容がないメールを送ってくる(大量一斉送信の可能性大)
話がかみ合わないメールを送ってくる(コピペで適当に送っている)
質問にまともに答えてこない
いきなり顔出しや、過激な写メールを送ってくる
普通に考えたらありえない、逆援助のメール
ポイントが切れそうになってきたタイミングでメールを送ってくる
待ち合わせしたのに、何かと理由を付けてキャンセルしたり引き伸ばそうとする
いくら聞いても、直メールを教えてくれないで引き伸ばそうとする


  サクラ攻略法

サクラにもいろいろレベルがあり、簡単に見分けられるものから、まったく素人と見分けがつかないようなメールを送ってくる上級者もいます。
ですが、自分の中である程度のルールを決めておくと、サクラにはまって大きな出費となってしまうリスクを最小限に抑えられます。出会い系サイトを攻略する上での参考になさってみてください。

■サクラ攻略法
従量制(ポイント制)はサクラが多いので、自信のない人は利用しない。

ニックネームに「○○さん」「○○くん」と記入する。
使っているソフトによっては、さくらからのメールは「ニックネーム+さん」という名前で届きます。届いたメールに「○○さんさん」「○○くんさん」と普通ではありえない名前になっていればサクラ確定です!
同様に「〜★たかし★〜」などと名前の前後に記号を入れるのもGOOD。
〜★たかし★〜さん、こんにちは」なんて、普通は書かないですよね。

そそるタイトルはほぼサクラ間違いなし
タイトルでいきなり、「危険な関係」「今から会える人」「欲しいんです」など、露骨な表現や、いかにもそそられるような表現をしていればほぼサクラ間違いなしです。無視しましょう。

タイトルに「直アド交換できる人限定と書く
こう書いておけば、ターゲットを限定することにもなりますが、少ない回数のやり取りでメアド交換ができます。メアド交換に応じられないサクラからのメッセージが届く確率が減るとともに、数回のやり取りでメルアドを教えてくれない相手はサクラ確定です!

待ち合わせの約束をする前に必ずメアド交換をする
サクラのよくあるパターンに、待ち合わせの日時や場所をああでもない、こうでもないとのらりくらり引っ張って、待ち合わせ当日にも、時間や場所の変更、あげくのはてにドタキャンでさよならというパターンが多くあります。
ある程度話をしたら、必ずメアド交換をしましょう。メアド交換に応じてくれない女性はあきらめるのが得策です。

自分の住んでいる地元の話題をしてみる
出会い系で相手を探す場合、やはり自分が住んでいる地域とある程度近くの相手を探すことと思います。さくらは住所を偽装していることが多いので、プロフィールにある地域に住んでいるとは限りません。地元でしかしらない情報をふってみましょう。ほぼ間違いなくぼろが出ます。

これと言って理由はないが何かおかしいと直感で感じた!
フォースと共に!(by Star Wars)ではないですが、意外と直感って正しかったりします。1度ならずも2度3度と感じたら、その直感に従うことをお勧めします。

ある程度の回数を自分で決め(5〜10回の間くらいが適当)、その回数やり取りしてもメールアドレスを教えてくれない場合はサクラと判断してあきらめる。
一般女性かもしれませんが、いずれにしても、直メールアドレスを教えてくれなそうな警戒心が強い女性か、サクラのどちらかです。効率が悪いので、深入りしないのが賢明です。


どうでしょうか?熱くなってしまうと案外簡単なことにも気づかなくなってしまいがちです。自分なりにルールを決めて深入りしないようにしたいものですね。健闘を祈ります。


Copy right 2005〜 アダルト案内所いちご all right reserved. 無断転載転用禁止